体験談:子育ての不用品を回収してもらいました

乳児用のベビー用品は数年で粗大ごみになります

アウトドアで写真撮影する女性専業主婦の体験談になります。
結婚して5年目位のことになります。
以前、私は団地に住んでいました。
子供もちょうど5歳になり、使わなくなったベビーチェアーや壊れた玩具などが部屋を占領し「邪魔だな!!何とかならないかな」と、思っていました。
しかし、どのようにして捨てたら良いのかも分からなかった為、ずっと家の中に置いてありました。

廃品回収の車を見て処分を決意

そんなある日のことです。
私が洗濯物を干す為に窓を開けていたら、団地の中を廃品回収の車が走っていることに気付きました。
とりあえず、その日は何もしなかったのですが、主人が会社から帰宅してから家に置いてある子供のイス等を捨てたいこと、団地の中に廃品回収の車が通る時があること、その廃品回収の車を利用したいことを話しました。
すると、ちょうど壊れた自転車もあったので、この自転車も一緒に捨てられてるなら利用してみようと言う事になりました。
金額についての相場がわからなかったものの、そこまで高い金額にはならないと思っていました。
ところが、廃品回収の車を利用しようと決まってから数日、団地の中になかなか廃品回収の車が回ってきません。
困ったな。
と思っていると、二週間程してからやっと廃品回収の車が回って来ました。

廃品回収のお値段は数千円でした

今利用しなかったら、次はいつになるか分からないと思い、直ぐに声をかけに行きました。
それからは捨てる物の確認をして貰い、金額を出して頂きました。
沢山あったので、おじさんが値引きをしてくださいましたが、金額は7千円しました。
私は相場が分からなかったこともあり、結構金額がかかるんだなと思いながらも、支払いをして我が家の不用品回収をして貰いました。
主人にも金額等話し、その時は結構するけど、捨てられて良かったね。と話しました。

持ち込みで処分すれば数百円!意外な処分事情

ところが、一軒家に引越してからですが、ネットで調べたら、ゴミ処理場まで自分達で持っていけば捨てられると言う事を知りました。
しかも、引越してから、ゴミ処理場まで持って行き、要らなくなった大きなゴミを捨てに行きましたが、千円もかからず、数百円で捨てることができました。
しかも、要らなくなった自転車についても、自転車屋さんで1台購入すると古い自転車1台を引き取ってくれると言うので、お金をかけずに捨てることができました。
なので、廃品回収の車はとても便利ではあるけれど、回収して貰うのに結構な金額がかかるので、もったいないと言う事を学びました。
とても良い体験だったと思います。